お金を借りる ネット

MENU

ネットキャッシングは便利だけど、現金にしたい時どうする?

消費者金融でネット申込みをすると2つの借入れ方法が可能になります。1つはネットキャッシング、もう1つは自動契約機でカードを発行してATMで借入れする方法です。その中で最も楽な借入れ方法は、ネットキャッシングと言えます。

 

ネットキャッシングでは、ネットで申込みをした後に本人確認書類などもネットで送付します。例えばモビットは「web完結申込」で申し込むと電話連絡を省略して申し込みができますので、借入金は最終的に預金口座へ振込みされます。ネットキャッシングは口座にお金が振込まれた時点で完了となりますが、現金を引き出したい時どうしたら良いでしょう。

 

 

消費者金融の借入れ・返済方法は多彩

 

上記のようにネットキャッシングを利用する事で、家から1歩も出ずにお金を借りることも可能になります。それでも今直ぐ借りたお金を手元に置きたい場合、預金口座に振込まれたお金を現金化する必要があります。

 

契約の申込みをネットですると、その日の内にネットキャッシングで借入れができる可能性があります。ネットキャッシングのメリットは、借入後に口座振替やネットバンキングをしたい時に便利ということです。

 

またキャッシュカードを利用して、コンビニのATMからでも借りたお金を引き出すことができます。
そんな便利なネットキャッシングですが、利用するには一定の条件がある場合が多いので、注意が必要になります。

 

 

ネットキャッシングをする時の注意点

 

即日融資でネットキャッシングを希望する時、注意する点がいくつかあります。
まず何よりも気を付けたいことは「時間」です。
振込みによる借入れ方法の為、銀行の振込み受付け時間に間に合わないと今日中に借りることができなくなります。その目安は「14時」です。

 

この時間までに契約が完了し、振込依頼を済ませておくと当日中に振込みされる可能性が高くなります。

 

また当日中のネットキャッシングには、一定の銀行口座があることでも有利になります。先程触れたモビットの「web完結申込」では、三井住友銀行、あるいは三菱東京UFJ銀行に口座があることが利用の条件となっています。

 

その他には、プロミスでネットキャッシングをしたい時、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていると、24時間振込みの対応が可能になります。更にはアコムでは楽天銀行に口座を持っていると同様に24時間ネットキャッシングが可能になります。

 

 

今すぐ現金で借りたい時、自動契約機を利用

 

今すぐ現金でキャッシングしたい場合、自動契約機の利用はオススメです。カードを発行してしまえば、その後の借入れは都合の良い時間と場所の選択ができます。

 

上記のような銀行口座を持っていない、14時の振込み受付け時間を過ぎてしまった場合、ネット申込みから自動契約機でカードを発行する方法を選択します。21時まで営業をやっているので、時間に余裕を持って即日融資を受けることが可能になります。

 

 

★概要

 

ネットキャッシングで借入れをすると、ネット上の操作だけで借入れが可能になるので、便利な方法と言えます。
指定の銀行口座に振込んで貰えるので、その後いつでもキャッシュカードで引き出しができます。
今すぐに現金を借りたい時、自動契約機でカードを発行してATMを利用すると、申込み手続きが14時を過ぎてしまっても、今日中の借入れが可能になります。

 

http://xn--nckgu1cwb4c1fufy965aftvb.net/